STEP3 不動産を売り出すに関するQ&A

Q買い手から印象をよくするコツは?

A.ズバリ、掃除・整頓!!
買主様の意見として「購入後に新居として生活しているイメージが持てるかどうか」を考えながら見学しています。玄関前に着いて、玄関を開けた瞬間、そこはマイホーム!というつもりで見られていると思ってください。ドアを開けた時、室内が整頓されて清潔感があったら、生活している様子がイメージし易く、「購入する」という現実味を持って見学することができると思います。売主様ができる、簡単ですが最も重要な売却への近道、それが掃除・整頓だと思います。

Q売りだし前にリフォームした方が有利ってホント?

A.印象が良いという点では有利かもしれませんが・・・
築年数が経ったお住まいの場合、売却前のリフォームは、最低限のリフォームを行うことで買主様からすると印象が良いというのはあると思います。例えば、クロスのカビや匂いなどを解消することで清潔感や古さを感じさせなくなり、物件の写真を掲載した時も見栄えします。ただし、売却前にリフォーム費用がかかる、その分の費用を上乗せしたために売却価格が上がる、買主様がご自分でお好きなリフォームをされたい場合がある、といったデメリットもあるのも事実です。早く、希望額通りに売れるようにするために、不動産とリフォーム両方の知識がある業者のアドバイスを受けるのが良いと思います。

Q不動産を急いで売りたいときはどうしたらいい?

A.買い取り制度を利用するのも一つの手段です。
通常、無料査定後、売却のご依頼をいただいてからの売却活動は1~3カ月程度、ご購入者が決まってからも残代金の受領までは1カ月程度かかるのが一般的です。急な転勤など、所有する不動産をできるだけ早くに売却して現金化したいというお客様は、買い取り制度を検討されてみるのも一つの手段だと思います。買 い取り制度の詳細は「買い取り制度ってどんなもの?」でご説明しておりますのでご覧ください。

Q持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?

A.「値段を下げる」「買取制度を使う」などなど・・・
なかなか売れない原因としては1、近隣の相場よりも価格が高い 2、不動産会社の販売方法に問題がある 3、車が入っていけない道路や借地権など物件自体に買い手が見つかりにくい要素がある等が考えられるのではないでしょうか。いずれにおいても、信頼のおける担当者としっかりと原因追究をして、対策を考えることが望ましいと思います。値段を下げるか、買い取り制度を検討してみる、またはハウスクリーニングをして見学者からの第一印象が良くなるように工夫することも一つの案だと思います。

お問い合わせ